読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽこぽこ子宮

結婚後1年間で妊娠して流産して子宮筋腫の開腹手術をした話

誰かがやらねばいけないのはわかるけど…

f:id:mizutamacookie212:20161205200701j:plain

 

前回の続きです。

子宮鏡検査、まさかの研修医さんたちの実習に当たってしまいました。

恥ずかしさのあまり、今まで以上に心を無にしたかったんですが

バルーンの痛さにそれどころじゃなかったです。

 

赤ちゃんが産まれる喜びもないのにただただあの痛みを

味わったのかと思うと辛さしかなかったです!

(陣痛はまたそれ以上にあるみたいですけどね)

 

ガン検査、ラミナリアに続き、痛いことばかり書いてしまって

申し訳ありません。。(ToT)痛い痛いと言われると怖いですよね…

でも検査は受けた方がいいので受けましょう。

痛くとも生きてますから…!!!

あとあと武勇伝として語れますから…!!!!!(たぶん)

 

私がまだ経験してなくて「痛い」という噂の検査に

卵管造影があるんですけどね…これも怖いですね〜。。。

 

世の中の男性に訴えたい。

女はこういった検査のたびに結構な痛みと日々戦ってます!

出産だけではないのです…

 

 

 

 

というわけで筋腫が見つかってから手術するまでの10年間で受けた

検査の話はようやく終わりです!

実は子宮鏡検査は数年後にもう一回受ける?と聞かれたんですが

拒否してしまった私です…。笑

 

 

***

 

 

11月末に引越しがあり更新がだいぶ遅れてしまいました。

またぼちぼち更新していく予定です。

 

よろしくお願いします。